ニキビ治療中の食べ物について

ニキビ治療をしても、脂っこい食事を続けていては
皮膚の状態も変わりません。

状態

ニキビ治療と共に予防にもなる食べ物を使った食事は、
肌にも体にも良い行動です。

特にレバーやにんじんに含まれるビタミンAは、
毛穴の詰まりを解消して肌のターンオーバーを
促してくれる効果があります。

さらに皮膚や粘膜に潤いを与えて、細菌類から
肌を守るバリアーの役目も果たします。

ビタミンB2やB6を含む食べ物は皮脂の分泌を抑えて、
新陳代謝を促しながら新しい肌細胞の形成にも
関わっています。

変化

ニキビ治療をしている場合、日頃何気なく口にしている
たまごや乳製品、海藻・まぐろ・かつお・にんにくなど
心して摂って行くべきではないでしょうか。

その他ビタミンCやEはコラーゲン線維の生成を促進して、
血液循環を改善・メラニン生成を抑制しながら
高い抗酸化作用もあります。

これらの食材を効率良く摂取するには、鍋やスープにして
水溶性のビタミン類をすべて食べてしまいましょう。

脂溶性のビタミンAは、油で炒めることで摂り込み易くなります。

 

体の内側からニキビを治す!ニキビにいい食べ物は?

ニキビで悩んでいる多くの方が洗顔方法をはじめとした体の外から
行うケアを気にされているかもしれません。

しかしニキビ治療には体の内側から行えるさまざまな方法があります。

その中でもつい見落としがちでありながらすぐにとりいれることが
できるおすすめの対策方法が食生活の見直しです。

特にニキビで悩んでいる多くの方の原因の一つとして高脂質・高糖質な
食事を摂っているというものがあげられます。

実際に西洋型の食事を知らない未開の地で暮らす人たちの間では
ニキビの発生が確認されたことがないことからもその影響の
大きさは立証されています。

つい食べたく気持ちをぐっと抑えて揚げ物や炭水化物、甘いものの
食べすぎに注意するのが良いでしょう。

また、合わせて抗炎症作用のある食事をとるのが良いと言われています。

具体的にはビタミンCが豊富に含まれる野菜や柑橘系のフルーツなどが
あげられます。

更に、抗酸化作用が高くニキビだけでなく肌全体を美しくする効果が
知られるアスタキサンチンが豊富に含まれる鮭などは特におすすめの食材です。

そのいずれも日常生活でとることができるものばかりです。

ぜひ参考に悩みの種であるニキビとすっきりさよならを目指してみては
いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)