ニキビ跡の改善に有効なレーザー治療の種類

ニキビ跡の改善にはレーザー治療が有効ですが、
実はいくつかの種類があります。確かめる

赤みが残ったニキビの治療にはVスターや
ピュアアクネスと呼ばれる治療を行います。

Vスターは赤みの原因である酸化ヘモグロビンに
吸収される光を照射して赤みの改善を行います。耐性がついている

ピュアアクネスはアクネ菌を死滅させる
治療法で、同時に赤みを軽減させる光や
炎症を抑える光も照射していきます。

クレーター状になってしまった
ニキビ跡にはフラクセルレーザーが
効果的です。

これは肌を元の状態に戻すのではなく、
肌を新しい状態にするためのもので、
光を照射することによって皮膚に穴を開け、
皮膚を入れ替えていきます。

また、光の拡散を利用して肌のざらつきや角質を
取り除いていくヤグレーザーピーリングというものもあります。

この治療法には線維芽細胞を活性化させることで、
コラーゲンの増殖を促す効果もあります。

このように自分のニキビ跡の状態によって治療の種類も
変わってくるのです。